オンラインでのご予約はこちら

特化メニューとは?

筋膜リリース・軟部組織リリース 肩甲骨はがし・特化コース

ほぐスパでは、アスリートのトレーナーとして活動している専門家のアスレティックトレーナー監修のもと、美しく綺麗で健康な身体作りのためのメニューを作っています。「筋膜リリース」「マッコイ ノン F 軟部組織リリース」「肩甲骨はがし」など肩こり改善、ダイエット、腰痛改善、バストアップ、美容効果、スポーツをしている方であれば競技力向上が期待できます。

ゴルフコンディションコース

ゴルフ特化型 肩甲骨・股関節ボディケア

ゴルフでスコアを伸ばしたい方、ゴルフ特有の痛みの改善、理想のフォームを実現したい方、怪我のない体作りをしたい方にオススメの「ゴルフ特化型 肩甲骨 股関節ボディアケア」を行っています。

ゴルフコンディションコース

ゴルフで腰が痛い方はいませんか?

原因は股関節や肩甲骨正しくが動いてないからです。ゴルフは身体を捻る運動になります。通常では股関節、胸椎が主に周り運動を行っています。腰は股関節と胸椎に挟まれてる位置にあるので、この2つの動きが悪くなると、腰椎で代償し負担が増加してしまいます。元々、腰椎は捻る動作は苦手なので、負担が増え過ぎると腰痛になる原因へとなります。

猫背が気になる方

猫背が気になる方

ただ単に胸を張ればいいと思っていませんか?確かに胸を張ればいい姿勢になりますが、実は股関節にも問題があることが多いです。股関節後面の筋肉が硬くなりすぎると、骨盤は後へ倒れます。そうすると背骨は骨盤とくっついているので、連動して動きます。骨盤が後へ倒れると背骨は胸を張りにくい状態へとなり、猫背の姿勢へとなっていきます。

疲れが取れにくい人は、普段の姿勢気にしていますか?

姿勢が悪くなると、肋骨の広がりが悪くなり普段より酸素摂取量が減ってしまいます。そうすると酸素は栄養を運ぶ役割があるので、身体のすみずみまで栄養がわたりにくくなり、疲れやすくなります。

筋膜リリースとは?

筋膜リリースについて

筋膜は、習慣的な姿勢の乱れなどからくる緊張や血行不良や、筋肉の使いすぎによるストレスなどによって短くなったり硬くなったり、癒着を起こしたりします。筋膜の癒着が起こると、その部位に可動域の制限が生じ、多くの場合、痛み・筋力低下・機能制限をもたらします。さらに筋膜はクモの巣のような構造で体中に張り巡らされているため、癒着・変形した筋膜はその部位だけにとどまらず身体全体の構造にも影響を与えることがあります。たとえば筋膜の癒着が腰部に起こった場合、それによって首の動きが制限され、二次的に首に障害を起こすこともあるというわけです。

近年、筋膜はがしや筋膜リリースがテレビなどでも話題になっていますが、正しい知識と方法をご紹介します。筋膜はがし、筋膜リリース自体は昔から存在しますが、近年急に有名になってきました。筋膜が有名になった理由は、様々な研究機関や専門家が筋膜の効果を実証し始めたからです。筋膜は美容と健康と病気という観点から見て非常に重要な役割を担っていることが分かってきたのです。

最近よく見かける何かをグリグリ押し当てて筋膜リリースするという方法は間違いです。なぜなら、筋膜に直接アプローチをするのは大変困難であり、知識や経験のない人が直接筋膜に触れる事は偶然以外できません。グリグリ押し当てているのは筋肉へのマッサージと何も変わりありません。グリグリマッサージを行うことで「痛い=効く」と思っている方も多いですが、対処療法です。例えば、肩こりの方にグリグリマッサージを行い、その時は改善されてもすぐに元に戻ってしまいます。慢性的な肩こりや腰痛の場合、痛いところは結果でしかなく、原因は他にあることがほとんどです。その改善のための手段や原因の見つけ方としても、筋膜リリースは最適なんです。

そもそも筋膜とは?

皮下組織から存在する白い薄い膜です。 筋膜は骨、内臓器官、血管、神経など身体のあらゆる構成要素を包み込み、それぞれの場所に適正に位置するよう支えています。適正に位置するよう支えているものですから、筋膜リリース、筋膜はがしと言っても、本当にはいでしまったら大変です。「リリース」というのは、「解放」という意味があります。つまり、癒着したりゆがんでしまった筋膜を正して改善しよう、ということなんです。なので血行がすごく良くなり、内蔵も元の位置に正してくれ、骨格も正しい位置に戻してくれるので姿勢も良くなりボディラインに磨きがかかり、栄養素や血液が満遍なく行き渡ることで、美容にも大変効果があります。

また、セルフ筋膜リリースの方法として「ヨガ」が最適だと専門家の方の見解が多く見られます。「ヨガ」では呼吸は常に止めないように言われます。筋膜に限らず、組織が活動するのに酸素は欠かせません。「ヨガ」の独特な呼吸法も効果があるようで、呼吸が深くなるにつれて身体がポカポカと温まってくる感じがあります。この温熱効果が筋膜リリースをするには非常に大事だとされています。ヨガの様々なポーズをする時に、足だけ、背中だけ、首だけ伸ばしていては、正しいポーズをする事はできません。「ヨガ」は、正しいポーズをすることで、足も、背中も、首など、全て伸ばし、自然と筋膜リリースを行っているのです。

マッコイ ノン F 軟部組織リリースリリースとは?

マッコイ ノン F 軟部組織リリースリリースとは

筋膜リリースの改良最新版と思って頂くと分かりやすいと思います。筋膜リリースは各部位に直接働きかけて多少痛みを伴う施術方法で身体への負担もありましたが、マッコイ ノン F 軟部組織リリースリリースは筋膜リリースよりもソフトな技術で毛細血管の働きを良くし、セルライトの影響で間違った場所に移動してしまったものを正しい位置に戻します。筋肉をゆるめた状態でアプローチすることによって、身体の負担を軽くいたします。

直接触れることができる「皮膚」とそのすぐ下にある薄い膜(浅層筋膜)の歪みを正常な状態に戻すことで、周りにあるリンパや血液の流れを良くする事はもちろん、より奥にある筋膜や骨格筋までも正常な状態に導けます。筋肉全体を優しくほぐしていきますので筋膜リリースよりも、美容や健康に絶大な効果の出やすい施術です。

肩甲骨はがしとは?

肩甲骨はがしとは、、、

肩甲骨は肋骨に浮遊してついています。それを上下、左右、前後に筋肉がつき支え、色んな方向に動いています。これを肩甲骨が剥がれた状態となります。猫背や同じ姿勢のままいると、筋肉が硬くなり血流が低下すると肩甲骨と肋骨との浮いている距離が近くなりヘバリ着いたような状態となります。

その状態でいると肩が挙げにくいといった症状や、肩こり頭痛、肩の痛みなどの原因となります。肩甲骨周りの筋肉や胸の筋肉を緩める事で、肩甲骨が肋骨から浮いた状態へともどるので剥がれた状態へと戻し、肩が動かしやすくなったり、肩こり頭痛などの改善になります。

ダイエットコースとは?

ダイエットコースとは?

まずは姿勢を綺麗にしましょう。姿勢が悪いと肺が圧迫され呼吸が浅くなり、酸素摂取量が低下します。すると代謝が落ちます。代謝が落ちれば痩せにくくなります。 代謝が落ちているので、同じ食べ物を全く同じ量食べても姿勢がいい人に比べて太りやすくなります。

ダイエットコースでは、肩甲骨や肺、肋骨の動きを改善するので、姿勢も良くなり肺や肋骨の動きも綺麗になる為、酸素摂取量・基礎代謝が上がりダイエットへと導きます。

バストアップコースとは?

バストアップコースとは?

胸ばっかりへのアプローチも大事なことの一つですが、意外と肩甲骨周りや骨盤とかも関係していきます。なぜかというと、肩甲骨が外に開いたり、骨盤が後に倒れ過ぎると、胸の骨が下向きになり猫背の姿勢になりやすくなるからです。

そうすると胸は下向きになっているので、垂れているようにみえます。胸の骨がしっかり反らせるようになると胸が上にあがり、サイズアップしなくとも、大きくみせることができます。肩甲骨が前に倒れたり骨盤が後に垂れる原因は胸やお尻、太ももの裏の柔軟性が低下して起こりやすくなってしまいますので、バストアップコースでは肩甲骨や骨盤などをストレッチで元の位置へと戻し姿勢を改善していくことでバストアップへと導きます。

アスレティック リハビリテーションとは?

アスレティック リハビリテーションとは?

アスレティック リハビリテーションとは、怪我や故障をされた方が元の生活に戻り、社会復帰していくまでのレベルから、再度以前のようにスポーツが出来るようになるまでの競技復帰レベルまでを計画し行っていくリハビリです。

怪我や故障中、運動をしないと怪我をしていない箇所も筋力が衰え、完全回復してから以前の状態に戻すまで、かなりの時間がかかります。それぞれの競技に合わせたメニューで計画的に負担をかけずに早期復帰を目指して、アイシングやストレッチなどのケア、筋力トレーニングやフォームチェックなどの動作指導から、再発予防も含めたトータルサポートを実施し、早期復帰を実現します。

アスレチックトレーナーとは医療従事者の一員であり、医学的診断・治療を担うドクターと、技術面・戦術面の指導を担うコーチとの間を取り持つパイプ役となり、緊密な協力のもとにスポーツ選手のスポーツ外傷・障害の予防、救急処置、リハビリテーションおよび体力トレーニング、コンディショニングなどの幅広い健康管理を担当するスペシャリストである。

上山 敦洋
名前 上山 敦洋
(うえやま あつひろ)
生年月日 1994/1/24
出身地 兵庫県
スポーツ歴 バスケ6年、空手6年
保有資格 ・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
・健康運動実践指導者
・日本赤十字救急員救急法
・東急スポーツオアシス パーソナルトレーナー
経歴 ・平成24年 私立東洋大学附属姫路高等学校 卒業
・平成27年 学校法人三幸学園大阪リゾート&スポーツ専門学校 アスレティックトレーナー科 卒業
・医療法人 高島整形外科
・東急スポーツオアシス パーソナルトレーナー
・FoRCe GYM
ホームページ FoRCe GYM

HogSpa公式アカウント

ID: ladouer0000LINE会員登録はこちら